横浜で外壁塗装、屋根塗装、塗替えをするなら「横浜外壁塗装王」の株式会社アトリエネオへお任せください。

横浜市にある外壁塗装と塗替え
2018年12月05日

横浜の外壁塗装を工務店に直接依頼

横浜にも個人店いわゆる工務店が各地に点在しています。いわゆる大工の詰め所のような場所ですから、家の修繕を頼めばすぐに駆けつけて大工仕事をやってくれる事も多く、大変重宝する存在です。ハウスメーカーのように組織で動くわけではありませんから、“ここはこうして欲しい”という要望も直接職人に伝える事ができ、その分の時間的なロスもなくなります。その代わり少人数制または1人親方のような運営をしている所も多く、工事完了までの日数が大幅に増える事もあります。中には親の代からのお得意様をいくつも抱えているケースも珍しくありませんから、そのよしみで外壁塗装を依頼するケースもよく見受けられます。それでも満足のいく仕上がりになるなら問題ありませんが、工務店はあくまでも大工仕事が専門ですから、デザインやリフォームプランあるいは塗装などはあまり得意でない職人も多いのが現実です。ご近所付き合いのよしみを優先するのか、仕上がりの満足度を優先するのかは大変悩ましいところでしょう。

横浜で外壁塗装事例を見てみる


横浜で外壁塗装をしたいけれど、果たして信頼できる会社があるのかと迷ったら、お目当ての建設会社が建築した5年目の物件を、見せてもらうのが確実です。
なぜなら腕の良い職人が建てた物件は5年たっても、新築時の美観を保っている事が多いからです。素人がDIYでやった作業との違いは様々な形で出てくるのが一般的です。屋根はさすがに下から見えないのですが、遠目からは色あせているのがくっきりとみてとれます。
屋根の色あせを軽くみていると雨漏りの原因になりますから、せめて5年以内には塗り替えもしくは張り替えをした方が良いのですが、外壁と別途でするとかえって高くつく事が多いですから、同時に施工する事が推奨されます。
この時に屋根も色を変えれば雰囲気もかわり、美観が満足のいくものに変わります。会社ホームページには施工事例として写真付きで掲載されていますから、会社としてのコンセプトを確認する分には参考になります。
インターネットの普及で素人でも簡単に建築について基本的な予備知識や情報を集められるようになりましたから、そうしたものも参考にしながら信頼できる施工会社を見つける事ができます。

横浜で外壁塗装事をハウスメーカーに依頼


横浜にはたくさんの外壁塗装を行う会社がありますが、その中でもハウスメーカーと呼ばれる会社があります。
一般的には外装から内装およびリフォームにいたるまでトータルでサービスしてくれますから、ほとんどリフォーム会社や工務店とやる事は一緒なのですが、大きく違うのは組織営業である点です。
本社の下に下請けの工務店や電気工事あるいは水道工事など、いくつもの専門業者や工務店が専属で置かれています。建築に関してはプロでありアフターフォローやリフォームも担当してくれますから、新築から始まって長いおつきあいになる事もしばしばあります。
全国組織で支店展開している大手有名会社も多いですから、信頼できる面は大きいのですが、下請けに支払う手数料など中間マージンが通常料金に加算される場合も多々あり、見積もりが若干高めになる事もあります。
建築部門の営業会社である関係で全国展開している会社なら特に、人事異動などで途中から担当者が変わってしまう事もあります。
実際に作業にあたるのは傘下にある職人たちであって、営業マンらは指示を出すだけの役割なゆえに、実質にそぐわない施工をされてしまう事もあり得ます。


PageTop