業者選びに役に立つ外壁塗装に関連した業者をご紹介します。

外壁塗り替えコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月14日 [FAQ]

外壁塗装にはどんな色を選べますか?

外壁塗装が剥がれてきたような気がするため、そろそろ塗り替えをしてもらいたいと考えているのですが、その際には塗料にいろいろな色があり、どれを選べばいいのか分からなくて悩んでいます。
そこで、外壁塗装にはどのような色が存在しているのか、教えてください。

回答

ベージュやホワイト、グレーなど豊富な色があります


いろいろな住宅を見ていると外壁の色にはさまざまなバリエーションがあることが分かるのですが、あれは外壁塗装の色の違いであり、それぞれの理想に合った色を選択することによって、住まいを理想的なイメージに近づけることができるのです。
さまざまな色が使われているのですが、その中でも人気が高いのはベージュ系であり、色の濃さを調整することができるため、薄いベージュの場合は落ち着きのあるイメージとなり、濃いめのベージュの場合には可愛らしいイメージとなるでしょう。
ホワイトも外壁塗装の色としては人気の高いものであり、どのような色との相性も良いため、周りの住まいと上手く調和することができて、景観に影響を与えることもないため、周りから好印象に思われやすいでしょう。
ただし、ホワイトの場合は汚れが目立ちやすくなるため、外壁の手入れを定期的に行っておかないと、せっかくキレイなホワイトの外壁にしたのに、汚れが目立って逆効果になってしまうことがあるため注意しましょう。
グレーは外壁塗装として見かけることがよくあり、人気の高い色なのですが、グレーンの外壁は大人的であり落ち着いた印象を与えてくれるものであり、汚れがついたとしても目立ちにくいというメリットがあります。
ブラウンは人気の高い色であり、明るい茶色にすると可愛らしいイメージとなって、濃いめの茶色であれば落ち着いた雰囲気となり、どちらも住宅の外壁の色としてはよく使われています。
イエローの外壁は意外と見かけることが多く、とにかく明るくて元気なイメージをもたせることができ、あまり悪い印象を与えることはなく、近所からも好意的に受け止められるでしょう。
あまり多くはない外壁の色としてオレンジがあり、温かみをもたせることができるため、珍しい色にしてみたいという人にはオレンジはおすすめの色といえます。
ほかには、ピンクやパープル、レッド、グリーンといった色があるのですが、珍しい色や奇抜な色については周りとの調和の問題をよく考える必要があり、周囲の家と比べてあまりにも浮いている色を選んでしまうとトラブルになる可能性もあるため注意しましょう。

PageTop