横浜で外壁塗装、屋根塗装、塗替えをするなら「横浜外壁塗装王」の株式会社アトリエネオへお任せください。

横浜市にある外壁塗装と塗替え
2018年09月24日

横浜の外壁塗装について

外壁塗装は、必要に応じてしっかりと行っていく必要があります。その理由は、見た目的なことだけではありません。本来、外壁は家そのものを守ると言った役目のあることから、必ず行っていかなければならないのです。しかしながら、中には費用のことで戸惑っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、そういった不安や悩みをいつでも受けているような業者も横浜にはありますので、相談してみてはいかがでしょうか?どのような塗料を選んだらよいのか、またどれくらいのお金がかかるのか。実際に話し合いながら見積もりをとってもらえば、イメージしやすいですし検討しやすくなります。

祝日や土日でも、問い合わせを受け付けているところもありますので、お休み時などに一度相談してみると良いでしょう。塗料にはいくつか種類がありますので、希望に合ったものを見つけやすく、予算に合わせて綺麗に塗装することができます。外壁が綺麗になれば、やっぱり家は素敵に見えるようになります。

自分に合った横浜の外壁塗装を選ぶ


家を建ててからある程度の年数が経ったら、屋根や外壁塗装が必要になってきます。一見問題なく見える屋根や外壁であっても、よく見るとヒビがあったり剥げていたるすることもありますので、注意しなければいけません。外壁塗料は、いくつかの種類がありますので、それぞれ比較しながら自分が良い思うものを選んで依頼すれば大丈夫です。

詳しいことは、専門業者に相談すればイメージが湧きますし具体的な方法や費用なども分かります。横浜にも良い業者があります。耐久年数が一番良いものを選びたい方には、フッ素塗装がオススメです。こちらは、だいたい12〜15年もつとされています。次にオススメしたいのは、シリコン塗装です。シリコンの場合は、8〜12年くらいもつと言われています。

また、耐久性よりも費用について慎重に考えたいと言う方には、アクリル塗装なども良いかもしれません。こちらは、3〜5年程度もちます。このように、様々なタイプがあります。

外壁塗装についてご検討の横浜の方へ


そろそろ外壁塗装が必要かも。そんな風に思っている方もいらっしゃるでしょう。横浜には、気軽に外壁や屋根の塗装について相談できる業者があります。予算のことで迷っている方も、是非一度相談してみることをオススメします。

お客様の予算や希望に合わせて様々な塗料を提案してくれます。もちろん、安心できるメーカーの塗料ばかりですから、しっかりと外壁や屋根を守ってくれることでしょう。塗料にはいくつかの種類があります。耐久年数が長いのは、フッ素塗装でおよそ12〜15年となっています。次に耐久年数が長いのは、シリコン塗装です。

こちらは、8年〜12年もつとされています。ウレタン塗装であれば、5〜8年もちます。また、アクリル塗装の場合は、3〜5年の耐久となっています。このように、どの塗料を選ぶかによって、耐久年数に違いがあります。どれが良いかは、人それぞれです。まずは一度相談してみて、それから良いと思うものを選んでみてください。


PageTop